カテゴリ:■ GUEST( 73 )

 

2018.02.02.FRI|GUEST PROFILE: DJ KOCO a.k.a SHIMOKITA

f0148146_21304222.png

Bmfnyc🗽3rd Anniversary Presents!!!
- BMFidea - episode.03

◼︎SPECIAL GUEST BIOGRAPHY

◽︎ DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
豊富な知識から繰り出される幅広い選曲と、時折魅せるスリリングなテクニックで、オーディエンスを魅了する。
これまでに、7インチのみでのライブミックスなど、数々のMIX作品を出し続けている現在進行形のヒップホップ DJ。
ファンク、ソウル、ディスコ、ハウス、レゲエなど様々なジャンルの45’sを使い、ヒップホップ的な解釈で見せる彼のプレイは海外からも高い評価を受ける。
現在、アジアでも活躍しながら、DJ Scratchがブルックリンから配信するDJパフォーマンスのストリーミングサイトで、"ScratchVision Tokyo"と題して定期に出演している。
.
📌📍
#BMFidea #Bmfnyc #松山Bmfnyc
#3rdAnniversary #Anniversary
#SpecialGuest
#djKOCOakaSHIMOKITA #DJKOCO
#DJ #Deejay #Vinyl #Record #7inch #7inchvinyl #45s #HipHop #Funk #Soul #Disco #House #Reggae #Turntable #Scratch #Matsuyama #Ehime #JAPAN #clubBIBROS #0202 #松山 #愛媛

[PR]

  by 20plus | 2018-01-22 21:28 | ■ GUEST | Comments(0)

2017.01.28.SAT|GUEST PROFILE: DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA

f0148146_23153003.jpg
SPECIAL GUEST BIOGRAPHY

□ DJ KOCO a.k.a SHIMOKITA
世界のVINYL DIGGERをも唸らせる選曲と、バトルDJにも引けを取らないパーフォーマンス性・技量を併せ持ち、ライブ感120%のそのPLAYは常にオーディエンスを魅了する。
これまで、"SHIMOKITA HOUSE"、"WHO GOT FLAVA?"、7inchのみ使用のLIVE MIXなど数々のクラシックなMIX作品を出し続けている現在進行形のHIP HOP DJ。
FUNK、SOUL、DISCO、REGGAEなど様々なジャンルをHIP HOP的な解釈、手法で操る45's(7inch)のDJも要必見だ。

[PR]

  by 20plus | 2017-01-15 22:00 | ■ GUEST | Comments(0)

2016.12.16.FRI|GUEST PROFILE: DJ SHIGEKAZU YAGI

f0148146_01480917.jpg
SPECIAL GUEST BIOGRAPHY

◾︎DJ SHIGEKAZU YAGI (ex.ECSTACYBOYS)
1979年、梅田の(Punk /New Wave DISCO)ジンバブエでDJ活動を開始。
大阪パームス、ジジック、倉庫クラブ他、多くのレギュラーDJをこなす一方で八木繁和は、「the NEEDLES」のデザイナーとして1993年、大阪コレクションに参加。当時のクラバー達のファッションのお手本はDJ Shigekazu Yagiといっても過言ではなかった。
マドンナを発掘したマーク・カミンズのプロデュースにより"Ecstasy Boys"を故・天宮志龍らと結成、N.Yデビュー果たす。
GENESIS、GOLD、ダイナマイト、QOO等々で暴れまわった後、アメリカ西海岸に拠点を移し、LAではドームTやドッグ・マーチンらとサンデーラブ、サンディエゴではサンデーパーク等、多くの大規模なレイブPartyにクレイジーに参加。

帰国後はGRAND CAFEの創設に一役買い、まるでミラーボールのようなフロアーを作りギンギラギンでDJをしたりして、新たなPARTY"NITE CLUB YAGI"が始まり、全国各地のクラブ、カフェ、レストランで夜な夜な開催されていった。
そして現在も様々なイベントやPARTYでDJをこなしつつ、新たにオリジナルファッションブランド"L.S.D,co.,ltd."を開始、多くのクラバーに人気を博している。
HAPPY HOUSE!!! HAPPY DANCE!!彼がハウスに針を落としたら。。。

[PR]

  by 20plus | 2016-11-08 01:46 | ■ GUEST | Comments(0)

2016.12.16.FRI|GUEST PROFILE: DJ NORI

f0148146_01335557.jpg
SPECIAL GUEST BIOGRAPHY

◾︎DJ NORI
’86年に渡米、LARRYLEVANと共にプレイする経験を持つ。
映画『MAESTRO』では、世界のダンスミュージック・シーンに最も影響を与えたパイオニアとして出演。
’06年、初のミックス・アルバム『LOFTMIX』をリリース。
’09年、彼のキャリア集大成ともいえる“DJNORI30thANNIVERSARY”を開催し、前人未到の30時間ロングセットを達成。

2013年6月より青山ZEROにて新パーティ<Tree>を始動した。同年、<Salsoul>と<WestEnd>の音源をミックスした『Spirit Of Sunshine-Nori’s WestEnd Mix』を<OCTAVE LAB>よりリリースし海外でも人気のシリーズとなる。
また奇才プロデューサー、Maurice Fultonとの交流も深く、モーリス来日時に共同制作した楽曲を収めたEP『WeDon’t KnowEP』<RunningBack/Bubbletease Communications>も国内外で高い評価を得ており、楽曲制作においても活躍。2015年11月25日に、再びミックスCD『TakeTheN Train-Nori’sMix-』を<OCTAVE-LAB>よりリリース。

DJとしてのキャリア35年以上となる今も、ラジオ出演、ロンドンやNYでの海外公演、さらにレギュラーパーティ<GALLERY><TREE>をいまだ精力的に続けており、音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知る、世界の至宝と呼ばれる所以となる。

[PR]

  by 20plus | 2016-11-08 01:32 | ■ GUEST | Comments(0)

2016.08.13.SAT@BarCaezar|GUEST PROFILE: KO KIMURA

f0148146_23265688.jpg
KO KIMURA (FUTIC RECORDINGS / from TOKYO)

2015年でプロDJ歴30年を数えた、ベテランながらもクラブ創成期から現在までシーンをリードし続けるトップDJ。そのDJ歴の殆どを最新の曲を探す事に費やし、独特のグルーヴ感を保ちつつ今も常に前進するそのDJスタイルは国内のみならず海外にもファンは多く、海外公演等も積極的に現在敢行中。
また、その生来のコレクター資質を生かしDJ活動の傍ら1940年代のオートバイのレストアの方法などの原稿をハーレー誌に連載したり、食べ歩いたグルメの事を記事にしたり、アニメーション関連の活動も有名。それら全く異なるジャンルのコラボイベントなども仕掛けたりして好評を得ている。30周年を過ぎた今も30周年記念のアルバムを勢威レコーディング中。今年初旬のリリースが楽しみである。

-----------------------------------------------------------------

ko kimura is a tokyo base dj.
He taught himself how to dj in his teens and was one of the very first DJs in Japan. And alsohe introduced house music to japan in the mid to late 1980s, creater the first mix CD in the country, and became the first Japanese DJ to be part of Bedrock’s compilation series, remains one of the most influential and sought after DJs today. In 1997 he founded FUTIC Recordings to represent the very best of House music in Japan, whilist maintaing a busy schedule which saw him play across the whole country In 2015 marked the 30th anniversary of Ko’s Djing career as he continues to showcase his outstanding talent across talent across the world.

Offcial : www.kokimura.com
twitter : @KO KIMURA_FUTIC
Facebook : http://facebook.com/djkokimura

[PR]

  by 20plus | 2016-07-26 23:24 | ■ GUEST | Comments(0)

2016.07.23.SAT@clubBIBROS|GUEST PROFILE: DJ Koco a.k.a Shimokita

f0148146_18203869.jpg
SPECIAL GUEST b

◼︎ DJ Koco a.k.a shimokita
世界のVINYL DIGGERをも唸らせる選曲と、バトルDJにも引けを取らないパーフォーマンス性・技量を併せ持ち、ライブ感120%のそのPLAYは常にオーディエンスを魅了する。
03年、"KOCO'S JAZZY GROOVES"、"SHIMOKITA HOUSE"をリリース。
その後も精力的にリリースし続け、TUS-ONE<K.O.D.P>、LARK CHILLOUT<A.Y.B FORCE>、ULTICUTUPS!との競演を経て、06年、"HIP HOP MIX SHOW"シリーズをスタート。現在までにvol 1&0をリリース。
07年、シリーズ物第2弾となる"TURNTABLE TRIX ONE"をリリースし、DJ BEATからスタートした人気シリーズ"UNDERGROUND RAILROAD"のVOL.2 FOR ALL THE HEADZも手掛け、VOL.3 DJ SEIJI<S.P.C>へと繋いだ。
その後も、アングラ最高峰"TIME TO SHINE"、新旧HIPHOP完成形"WITH THE DOPE SOUND"、サンプリングソースとの絡みが絶妙な"VINYL TRAVELER"、"HARDCORE HIP HOP"をリリースし、いずれも多くの反響を呼び、その存在感を広くアピールした。
現在、最新作"THA UNDAGROUND JOINT"を絶賛発売中!!
今冬、人気レーベル"HYDRA"の音源を用いた初のオフィシャルMIX CD"HIP HOP UNDERGROUND'S FINEST THE MIX"のリリースを控える。Diggingとは何か?DJingとは何か?DJ KOCO WORLDに乞う御期待!!

[PR]

  by 20plus | 2016-07-19 18:20 | ■ GUEST | Comments(0)

2016.07.09.SAT @WstudioRED|GUEST PROFILE: OHISHI (SODEEP / WITT / JMC)

f0148146_17215784.jpg



2016.07.09.SAT @WstudioRED|GUEST PROFILE: OHISHI (SODEEP / WITT / JMC)
[PR]

  by 20plus | 2016-05-01 17:19 | ■ GUEST | Comments(0)

2016.07.09.SAT @WstudioRED|GUEST PROFILE: SODEEP

f0148146_16492525.jpg
◼︎SODEEP
1995年に結成して今年で20年。
ハウスダンサーとして、DJとして、スタジオ経営者として、料理人として、絵描きとして、またサボテンやセレクトショップの展開など、それぞれが様々な顔を持ち、多岐に渡って活動し続ける8人の男達”SODEEP”。
いわゆるダンサーとは一線を画しながら、ブレずに変わらずに20年もやり続けたことには理由がある。その理由は何か。その一つの答えが彼らが行う20周年パーティに詰め込まれている。
ハウスの魅力、ダンスの魅力、音楽の魅力、そして現場の魅力。
すべての魅力、本質が詰まった最高の舞台「”SODEEP” smokin’ the floor 20YEARS JAPAN TOUR」

安室奈美恵、浜崎あゆみ、BOA、TRF等のバックダンサー、Pushim、Jazztronik等アーティストPVにも出演。

[PR]

  by 20plus | 2016-05-01 16:47 | ■ GUEST | Comments(0)

2015.04.24 DJ TOUR PROFILE: CAPSULE

f0148146_17255444.jpg


BIOGRAPHY

■CAPSULE
Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入楽曲ほか国内外数々の音楽制作を手がける“中田ヤスタカ”自身のメインの活動の場となるユニット。1997年にボーカルのこしじまとしこと共に結成。2001年にCDデビュー。作詞・作曲・編曲はもちろん、演奏・エンジニアリングなどすべてを中田ヤスタカ自らが手がけるオールインワンなスタイルから繰り出される自由奔放かつ刺激的な楽曲群に、音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。ワールドワイドの大型フェスにも多数出演し、音響・映像・照明まで徹底的に構築したパフォーマンスでオーディンスを熱狂させている。

【OFFICIAL HP】
http://capsule-official.com
【OFFICIAL Facebook】
https://www.facebook.com/CAPSULE.OFFICIAL
【OFFICIAL Twitter】
https://twitter.com/CAPSULEOFFICIAL
【OFFICIAL Youtube】
https://www.youtube.com/user/CAPSULEOFFICIAL

[PR]

  by 20plus | 2015-04-06 17:31 | ■ GUEST | Comments(0)

2015.04.24 GUEST PROFILE:中田ヤスタカ(CAPSULE)

f0148146_17212015.jpg


SpecialGuest Biography

■中田ヤスタカ(CAPSULE)
2001年に自身のユニットであるCAPSULEでCDデビュー。以降、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、アニメ映画「ONE PIECE FILM Z」オープニングテーマ曲や「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラック、TV・ラジオ番組のテーマ曲制作など多方面にて活躍中。昨今は日本人初のカイリー・ミノーグへのリミックス提供をはじめ、映画 「スタートレック イントゥダークネス」挿入楽曲の制作に携わるなどグローバルな活動が目覚ましい。その自由奔放かつ刺激的な楽曲群は音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。また自身のレギュラーパーティーの主宰・メインアクトを務め、ワールドワイドの大型フェスやファッションショーイベントなどにも出演している。
[PR]

  by 20plus | 2015-04-06 17:22 | ■ GUEST | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE