<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

『 ROC TRAX presents LESSON.”SATURDAYS”』_RELEASE TOUR_

f0148146_234019.jpg

2009.04.28.TUE @club BIBROS
『 ROC TRAX presents LESSON.”SATURDAYS”』_RELEASE TOUR_
-eve ready- present's
producedby CENDRILLON MUZIK FACTORY.
Matsuyama Club Music C.plus of Fine Arts & Music/
Open & START: 22:00 - Morning!!!

SPECIAL GUEST: DEXPISTOLS

GUEST DJ: ju_ 宴/Raft_ flom TOKYO. KEN-ROW flom HOT!!!

REGULAR DJ: DUTCH. MacO. TERU. SNG flom C.Plus

REGULAR VJ: MURAKAMI flom EMD


f0148146_23401889.jpg

ADV:3000(300枚限定)
DUKE チケット:dコード:16194


ローソンチケット:Lコード:63797


ぴあチケット:Pコード:320-627


with/FLYER: 3500
DOOR: 4000

[PR]

  by 20plus | 2009-04-28 23:36 | ■ イベント情報 | Comments(0)

2009.04.28 GUEST PROFILE

f0148146_23491694.jpg


DEXPISTOLS デックスピストルズ_DJ MAAR. DJ DARUMA
----------------------------------------------------------------------------------
200X年、進化したテクノロジーにより、東京ストリートカルチャーシーンが生み出した2ピースDJバンドDEXPISTOLS。
Remixer、Producerとしても活躍する“DJ MAAR”と、ファッションブランド“ROC STAR”のメインデザイナーとしてもキャリアを続ける“DJ DARUMA”の2人組。
4台のCDJをサンプラーや楽器のように2人で操り、サウンドクラッシュ的感覚でElectro Dance Musicを軸に、HIP HOPでROCKでRAVEな雑食系中毒サウンドを展開している。
これまでにも様々なクラブパーティー、フェスティバル、ファッションイベントにゲスト出演し、2007年初頭に行った初の全国ツアー"TWIST N' SHOUT"は約3ヶ月に渡り全12都市にて行われ成功を収めた。FUJIROCK FESTIVAL’07の2日目RED MAQUEEでは、
JUSTICE、石野卓球、SIMIAN MOBILE DISCOらと共演し堂々のトリを務め、数多くのクラウドを完全にROCKした。
さらには07年12月に行われたDAFT PUNK主宰のフェスティバルDafunkfestにも出演、二日間に渡って多くのオーディエンスを見事ロックした。
また、m-flo、THE LOWBROWS等、メジャー、インディー問わず様々なアーティストのREMIXも手掛けている。
今後は、自らが主宰するレーベル“ROC TRAX”を本格始動させ、MIX CDや初のオリジナルアルバムの制作、新人アーテイストの発掘、リリース等を予定している。
そして、2008年2月に待望のオフィシャルMIX CDをリリース!
それに伴うリリースツアーを全国にて展開。
ツアーファイナルでは東京で初となるメンバーフル出場のROC TRAXNIGHTを開催し、代官山UNITに1000名を超える来場者を記録した。

08年もフジロックフェス08オールナイトフジへの出演や、北海道のRSRフェス等夏フェスへの出演や香港、台北、シンガポール、タイへのツアー等アジアを中心としたシーン作りにも大きく貢献している。
さらには08年12月にDEXPISTOLSプロデュースによるROC TRAXクルーの音源をコンパイルしたアルバムROC TRAX presents LESSEN.05“SATURDAYS”をリリース。
常に革新的なスタイルを実践し、常に斬新なアイディアを提議しつづけ、サウンド、そして様々なカルチャーを繋ぎ合わせコール&レスポンスを武器に日々''DEX HEADZ''を増殖させている。
DEXPISTOLS myspace


>>ROC TRAX<<
DEXを中心に音楽、ファッション、ヴィジュアル、ダンス等、様々なカルチャーを背景にTOKYO エレクトロシーンで活躍するアーティスト集団であり、レーベルとしても活動。
メンバーは、DEXPISTOLES(DJ MAAR&DJ DARUMA)、GAINES(Kiboo&Koboo)、DJ KANGO、DJ YAN、GALBITHE、JOMMY(PRESS/PR)らが在籍。
さらには、MYSS、80KIDZらニュージェネレーションのエレクトロアーティストを巻き込み、現の“TOKYO”を最も象徴するストリートカルチャームーブメントの中心として活躍している。
[PR]

  by 20plus | 2009-04-28 22:47 | ■ GUEST | Comments(0)

RASMUS FABER DJ TOUR ”WHERE WE BELONG-RAFA'S EPIC JOURNEY Release Tour 2009 ”

f0148146_1524524.jpg

2009.04.10.FRI @club BIBROS
RASMUS FABER DJ TOUR
WHERE WE BELONG-RAFA'S EPIC JOURNEY Release Tour 2009

-eve ready- CENDRILLON+ present's

SPECIAL GUEST:
RASMUS FABER with THOMAS EBY
MASANORI MORITA [STUDIO APARTMENT]

Support DJ:
DUTCH. MacO. TERU. SNG

VJ:
MURAKAMI

f0148146_1525848.jpg


ADV:3500 (300枚限定) 
W/F: 4000
DOOR: 4500

f0148146_15251841.jpg

■4/10(金) RASMUS FABER with THOMAS EBY
dコード:16193 
Lコード:63796
Pコード:320-622




@club BIBROS
089-948-0788
http://clubbibros.web.fc2.com/

@CENDRILLON+ [OKADAYA]
089-933-0022
http://www24plus.exblog.jp/

f0148146_15252638.jpg

[PR]

  by 20plus | 2009-04-10 15:23 | ■ イベント情報 | Comments(0)

2009.04.10 GUEST PROFILE


f0148146_185521.jpg
RASMUS FABER
ラスマス・フェイバー

-----------------------------------------
スウェーデン生まれのプロデューサー・ピアニスト・ソングライター。現在26歳の彼は、幼い頃からピアノを始め、19歳まではジャズ・ピアニストとして活躍。本人曰く「19歳までは一日中ピアノの練習をしていたよ」という、他のハウス系アーチストとは違うバックグラウンドからスタートしている。パット・メセニー・グループが大好きだった、というのもその頃の活動のせいだろう。音楽家としてプロフェッショナルな活動をし始めたときはピアニスト兼アレンジャーとして、スウェーデンのポップスやジャズ・アーチストのプロデュースなどをしていたが、若干数年前からハウス・ミュージックを作り始め、最初に制作したハウス・トラックがデビュー・シングル「Never Felt So Fly」であり、いきなり大ヒットを記録している。同年、現在ハウス・シーンのトップ・レーベルとして君臨する英Defected Recordsのオーナー兼A&Rであるサイモン・ダンモア氏から、アーティストDubtribe Sound Systemのリミックスを依頼され、完成したリミックスを聴いたサイモンは感動のあまりすぐさまストックホルムに飛び、彼のマネージメントそしてレーベル・ディールをオファーしたという逸話も。その後Defectedにマネージメントを任せた彼は、自身のレーベルFarplane Recordsを立ち上げ、レーベル第一弾であり現時点で彼の最高作品ともいえるビッグ・チューン「Ever After」をリリース。国内国外を問わず大ヒットを記録し、ヨーロッパにて何十というダンス・コンピに収録されている。その後も自身のレーベルから「Divided/United」「Get Over Here」「Come With Me」等のヒットを連発し、リミックスのオファーも殺到。現在は自分のスタジオを構え、彼にとってのファースト・スタジオ・アルバムとなるアルバムを2008年冬にリリース。
Rasmus Faber Website
Farplane / Rasmus Faber
Rasmus Faber MySpace
Victor



f0148146_188333.jpg

THOMAS EBY
トマス・エビ-

--------------------------------------
トマス・エビーはキューバ音楽の伝統を踏襲しながら、ブラジル音楽からアフリカ音楽、さらにはポップ、ロック、ダンスミュージックまで、と幅広いスタイルのパフォーマンスが出来る貴重なアーティストとしてヨーロッパで人気が高いアーティストだ。スウェーデン地元で人気のティンバ・サルサバンドCALLE REALのリードシンガー兼パーカッショニストとしても活躍。キューバの首都ハバナの大学で本格的に音楽を勉強しスウェーデンに戻った2000年にこのバンドに参加し、2006年にはラテン・グラミー賞に初のヨーロッパバンドとしてノミネートされるという快挙を成し遂げた。
ダンスミュージックの世界ではRASMUS FABERとSUMOのレコーディングに毎回参加。スタジオでの貢献だけでなく、彼らのギグにも同行し世界各地で素晴らしいステージパフォーマンスを披露、ファンを増やしている。スウェーデンではトップバンドのツアーにパーカッショニストとして参加することも多く、現在このジャンルでは最も人気なアーティストの1人といっても過言ではないだろう。
THOMAS EBY MySpace



f0148146_1885835.jpg
森田 昌典
STUDIO APARTMENT

-------------------------------------------
DJとして日本全国及び世界各国で活動。2008年はcielo(NY)でのプレイを皮切りに、WMC(Miami)、Southport Weekender(UK)といった大型フェスへの出演、更にはMinistry Of Sounds(UK)、Pacha(Ibiza)、ADE(Amsterdam)への出演も決定し、益々活動の場を世界へ広げる。レジデントパーティー・MUSeUMは東京、京都、Seoul、Miami等、様々な地域で開催。そのパーティーと連動させたミックスCDシリーズ『MUSeUM』や、コンピレーションCDシリーズ『TOOL』など、自身が監修した多くの作品をリリース。ファッション業界(Paris Collection、Tokyo Girls Collection、Kobe Collection、他)や、アート及びIT業界(蜷川美花、NTT DoCoMo、au、他)とのコラボレーションも多数。又、阿部登とのトラックユニット・STUDIO APARTMENTとして、数々の音源をリリース。これまでに『PARAISO TERRESTRE』、『WORLD LINE』、『PEOPLE TO PEOPLE』、『FOR HER FOR HIM FOR YOU』といった4枚のオリジナルアルバムを発表。代表曲である"Flight"は、King Street(US)、Defected(UK)、Ricanstraction(US)、Slip'N'Slide(UK)、Soul Heaven(UK)、Time Records(ITA)等、数多くのレーベルからリリースされ、世界的ヒットを収める。その他の多くの楽曲もhedkandi(UK)、Pschent(FRA)、Fierce Angel(UK)、 Blaze Imprints(US)等、様々なレーベルからリリースされ、STUDIO APARTMENT の名は一気に世界のダンスミュージックシーンへ。アルバム単位としては初となるワールドデビュー盤をKing Street(NY)よりリリース。世界最高峰のレーベル・Defected(UK)とも契約し、『STUDIO APARTMENT In The House』(9月予定)を含め、これから様々な楽曲がリリースされる予定である。国内では、Crystal Kay、Def Tech、Misia、伊藤由奈、土屋アンナ、鈴木あみ、キマグレン等、多数のメジャーアーティストのプロデュース及びリミックスを担当し、確固たる地位を確立。2006年より自身が主宰するダンスミュージックレーベル「Apt.」を設立。DAISHI DANCE、Pax Japonica Groove、Nomad Foundationといった日本人アーティストの発掘育成や Timmy Regisford、Dennis Ferrer、Kerri Chandler、Tiger Stripes、DJ Oji等の海外アーティストの良質作品をいち早く日本に紹介している。
STUDIO APARTMENT
STUDIO APARTMENT Myspace
[PR]

  by 20plus | 2009-04-04 18:22 | ■ GUEST | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE