カテゴリ:■ GUEST( 72 )

 

•2013.11.08 GUEST PROFILE: DJ KOMORI

f0148146_16404380.jpg


■DJ KOMORI

96年よりDJ活動を始め、今や日本を代表するDJ/ProducerであるDJ KOMORI。
 起源はR&B DJ。長きに渡って圧倒的な現場経験と人気を誇ってきた。
音楽の純粋な伸びやかさを大切にしたDJスタイルに加え、空間を包み込むように彩るその包容力に、老若男女問わない絶大な人気を一身に集め続けてきた。 
現在はR&Bにとどまらず、エレクトロサウンドも中枢に取り込んだダンスサウンド全般を空間一杯に演出し、更なる人気と注目を一身に集めている。

 彼のディスコグラフィーを並べると、インディ、メジャーを問わず、数多くのMIX CDが面を連ねる。作品への評価は常に高いレビューを獲得しており、MIX CDセールスがオリコンインディーズチャート1位を獲得することも回を重ねてきた。
その一片一片が、一躍メジャーシーンにDJ KOMORIの名を轟かせることとなったのだ。

 また、MIX CDを制作する傍ら、Producerとしての楽曲制作本数も彼の人気を物語るものとなる。
 Earth Wind & Fire、Cassie、Faith Evans、TLC、Mya、Ashanti、JaySean、Lil' Eddie、etc..といった海外のアーティストの楽曲プロデュースから、青山テルマや日之内エミ、山口リサ、KEN THE 390といった邦楽プロデュースまで幅広いテイストの楽曲を手掛け、プロデューサーとしてもバイタリティ溢れた活動を続けている。
 リリース楽曲はレコチョク3冠の達成、iTunes R&Bチャート堂々の1位達成などを記録。
 業界に衝撃を与えると共に特に洋楽ファンの注目を大いに集めた作品が多数にのぼる。

 また、多くの制作活動もさることながら、年間200本以上にも渡る超多忙な現場スケジュールをこなす。
 彼の代名詞となるイベントとしては、01年からClub HARLEMにて、DJ KOMORI自身がレジデントを務めるパーティー「APPLE PIE」をスタートさせた。11年目を迎えた現在ではAPPLE PIEに加え新たなパーティー「Party Naked」を立ち上げHARLEM屈指のビックパーティーとしオーディエンスを沸かせている。
 また、他にも都内及び全国各地のパーティーを始めとし、日本を代表する大型フェスティバルSUMMER SONIC & SPRINGROOVE、さらには、神戸コレクションのサウンドプロデュースなど、常に第一線の現場で、その人気の加熱ぶりと勢いは凄まじいものがある。

 常にファンを一番に大切にし、自分の大好きな音楽にいつまでも素直に向き合っていくDJ KOMORI。進化し続けながらも、変わらぬ芯のあるアーティストだからこそ、唯一無二のDJとしてシーンに存在し、多くのオーディエンスの喝采を浴び続けている。
 今後も国内海外を問わずに、様々な彼の音楽アピールが期待されている。

http://www.djkomori.com/
http://ameblo.jp/djkomori/

----------------------------------------------------------

DJ KOMORI

DJ Komori started his career as DJ in 1996 playing R&B/Hip Hop and
building his own fan base throughout Japan. His style was that
portraying pureness of music in atmosphere of dance floor like drawing
representational painting on canvas. His unique DJ style caught on
massive fans and increased his popularity explosively. Now Komori play
dance music adapting of his freestyle effects and creating new sound
abstractly. And he continues to expand his fan base in next generation
as DJ and producer.

Komori has commercially released a lot of Mix CD from local major
and independent labels. His mix CD reached #1 on local Independent
album sale chart at several times.

As previously mentioned, Komori also works as producer. He has
produced and remixed a lot of tracks for international artists like
Cassie, Faith Evans, TLC, Mya, Ashanti, Jay Sean, Lil' Eddie and
etc... Some of the titles achieved #1 on local iTunes R&B chart. His
iconic productions get a lot of attention among local music industry.

Komori has branded himself though his productions and MIX CD’s and
he is held in the highest regard as DJ throughout the country playing
150 gigs yearly now. Since 2001, he has organized party called “APPLE
PIE” for 11 years. It is Tokyo’s the biggest party at CLUB HARLEM
which is the one and only true hip hop club in Japan. Furthermore, he
performed at the largest global music festivals like “SPRINGROOVE” and
“SUMMERSONIC”, and worked as music director for women fashion event
“KOBE COLLECTION” successfully.

 Komori has kept on challenging to approach his honest fans with
quality dance music he loves and to create his new own world of sound
for future.

http://www.djkomori.com/
http://ameblo.jp/djkomori/
[PR]

  by 20plus | 2013-10-17 16:40 | ■ GUEST | Comments(0)

•2013.10.14 GUEST PROFILE: Tiji [FxTxW / Ligand]

f0148146_1257589.jpg


■Tiji [FxTxW / Ligand]

ブルース、 アングラヒップホップ、ファンクなど様々な音楽を聴き、楽器はピアノを得てギターに明け暮れる。
20 歳の時にはAXIAミュージックオーディション2000の楽曲製作部門で7000人の応募の中から160人といったデモテープの一次 オーディションを通過。
楽曲製作に没頭する中、21歳の時にトランスに出会い、四つ打ちの世界に引き込まれる。その後、2009年にDJ活動をスタート し、様々なParty や、国内外の有名アーティストとの共演、毎年長期滞在していたニュージーランドのクラブでの定期的なDJプレイでローカルDJや海外 のオーディエンスに影響をうける。
そして2011年、オンジェムにてSOUND BLASTをたちあげ、Trance、Techno、Progressive Houseの4つ打ちをクロスオーバーさせた新たな空間を作り上げる。2012年からはSU-MIZUGUCHIとTRANCEユニット『F×T×W』を 結成。
大阪で数少ないTRANCE Party 『Ligand』を立ち上げる。その他、MASTER AZIA 、YAMA、KOSUKEと、TRANCE TEAM 『EILE`』を結成。TRANCE普及活動に力を注いでいる。
[PR]

  by 20plus | 2013-09-25 12:54 | ■ GUEST | Comments(0)

•2013.09.28 GUEST PROFILE: DJ KAWASAKI

f0148146_200263.jpg


DJ KAWASAKI

DJ/プロデューサー。
2005年に、NYのDJ、Timmy Regisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。
同年、King Street より12インチ・シングルで世界デビュー。
国内ではKyoto Jazz Massiveの沖野修也プロデュースの元、コロムビアより2006年元旦メジャー・デビュー。
ブレイク直前のモデル藤井リナをカヴァー・アートに起用し、一躍、ジャパニーズ・ハウス・ムーヴメントの立役者 となる。
リミキサー/プロデューサーとしても、Kyoto Jazz Massive、吉澤はじめ 、Ananda Project、STUDIO APARTMENT、TOWA TEI、Gordon Chambersのリミックス、 Herbie Hancock「処女航海」のカバー等、"カワサキ・ビー ト"と呼ばれる独特のリズムで次々と作品を手がけている。
更 に、サウンド・プロデュースを担当した楽曲、沖野修也の 「SHINE」が、ヨーロッパで大きな成功を収めているレーベル、 Defectedからリリースされ注目を集めた。
これまでリリースした先行シングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。
この4年間で、オリジナル、プロデュース、Remix、コンピレーションへの楽曲ライセンスを含め ると関連作品の総セールスは30万枚を超え、新世代ハウス・シーンを牽引する存在となる。
DJ 3000、DJ GIGOLOといったテクノ/エレクトロ系のDJにもプレイされる等、カッティング・エッジな音楽シーンからも熱い注目を集めている。

2012年3月『BLACK&GOLD』(EMI Music Japan)をリリース。
7月には、初のオリジナルMIX CD『MAGiC ~A Collection of Black Disco Classics mixed by DJ KAWASAKI』(EMI Music Japan)をリリース。
9月に開催された"Tokyo Crossover/Jazz Festival 2012"では、The Brand New HeaviesのN'Dea Davenport を迎えPA LIVEを敢行した。
2013年5/29、キャリア初のコンプリート・ベスト盤『NAKED ~ DJ KAWASAKI Complete Best 』(Universal Music LLC)をリリース。
iTunesダンス・アルバム・チャート 1位、総合アルバム・チャー ト3位を獲得。
現在、JJazz.Net「SUNTORY presents WHISKYMODE」にてナビゲーターを担当中。
ホームグラウンドのThe Room (渋谷)では月例パーティー"MAGiC"のレジデントDJを務めている(毎月第三土曜開催)。

www.extra-freedom.co.jp/artists/dj_kawasaki/
www.facebook.com/djkawasaki
www.facebook.com/kaoru.kawasaki.92
twitter.com/djkawasaki
www.myspace.com/djkawasaki
[PR]

  by 20plus | 2013-09-14 20:02 | ■ GUEST | Comments(0)

•2013.09.13 GUEST PROFILE: SUGIURUMN

f0148146_19543515.jpg


SUGIURUMN

BASS WORKS RECORDINGS主宰。
世界最先端のハウスシーンと常にリンクする、唯一無二の日本人DJ/プロデューサー。
2000年にはじめてIbizaへ行き、大きなインスピレーションを受け帰国。
2004年にリリースしたアルバム『Our History is made in the night』が日本のダンスシーンで大きく注目され、シングルカットされた『Star Baby』が大ヒット。
Axwellによるリミックスは、世界のトップDJがこぞってプレイ。
この楽曲はMinistry Of Soundにライセンスされ、東京のみならず世界を巻き込んで大きな話題になる。
パワフルで熱く、シーンの最前線を常に意識したDJスタイルは代官山Airを拠点に日本中の週末を熱狂させ、その噂は瞬く間に海外へ広がる。

2006年に世界最高峰のクラブ、Pacha IbizaのミックスCDのDJに選ばれPachaのメインフロアで4,000人のクラウドをロック。
Pachaから絶大な信頼を受け、それから3年連続で毎年Pacha IbizaのMix CDを手掛けている。

2007年、AVEXに移籍し『What time is summer of love?』をリリース。
アルバムからのシングル『Travelling』は世界中のレーベルからライセンスのオファーが殺到し、2008年Pacha Recordingsからワールド・リリースされた。
また、アルバム表題曲『What Time Is Summer Of Love?』はRichard Grayにリミックスされ、Pachaのコンピレーションの1曲目に収録。Pacha Ibizaを代表するヒット曲になった。

2008年7月には京都WORLDにてキャリア初となる24時間プレイに挑戦しオープンからクローズまでの24時間のロングプレイを完走、大きな感動を生んだ。

Sugiurumnとして活動をはじめて10年となる2009年、そのキャリアを総括して、さらなる進化を遂げるべく2010年2月にMIDIより『Midi In Midi Out』を、また自身初となるベスト盤『Do You Remember That Night?』をリリースした。
2011年、マンチェスターの伝説的なクラブ、Haçiendaの日本のレジデントになった。そして2012年、Ibizaの世界最大のクラブPRIVILEGEと、国内最大のクラブageHaの10周年のコラボレーションPARTYのレジデントを任された。
2013年4月シリアスなダンスミュージックを世界に発信するBASS WORKS RECORDINGSをスタートさせた。そして7月24日、ワーナーミュージックより、6年振りとなるオリジナルアルバムを『May The House Be With You』発売する。
クラブミュージック、その先のビートはきっと彼が教えてくれるだろう。

Japanese DJ / producer who always links to the latest House music scene in the world.
He went to Ibiza for the first time in 2000 and came back to Japan inspired.
His album “Our History is made in the night(2004)” received fairly-broad attention in the Japanese Dance Music scene, and the song “Star Baby” from the album was a big hit.
The remix version from Axwell was widely played among the top DJs in the world.
This song was licensed by Ministry Of Sound, which built a great reputation not only in Tokyo but also around the globe.His powerful and passionate DJ style rocked the weekends of Japan, being always connected to the latest movement. It didn’t take much time for his name to become world recognized.
In 2006 he was chosen to make a Mix CD for Pacha Ibiza known as one of the best Night clubs in the world, and then he rocked 4000 enthusiastic music fans at the actual venue, which gave him high esteem in Pacha; He made Mix CDs for 3 years in a row.
He changed his agency to AVEX Japan in 2007 and released an original album “What time is summer of love?”. The song “Traveling” from the album had a number of requests for licensing all over the world; It ended up to be released from Pacha Recording in 2008.
Also a title track from the album “What Time Is Summer Of Love?” had a chance to be remixed by Richard Gray and was chosen as the first track for a “Pacha compilation”. The song became major hit for Pacha Ibiza.
In July 2008, he tried a 24 hours set without resting and succeeded with great applause.
In 2009, the 10th anniversary year, he released a remake-album “Midi In Midi Out” and a best of album “Do You Remember That Night?” as a culmination of his work.
In 2011 He became a Japanese resident DJ for Haçienda, a traditional night club in Manchester, and the next year he was chosen as a resident DJ for a collaboration party organized by “PRIIVILEGE”, one of the biggest night club in Ibiza, and “ageHa”, the largest night club in Japan, which shows he plays the role as a stronge bridge between Japan and the world.
In April 2013 he founded BASS WORKS RECORDINGS where he could develop new and serious dance music for the world. And He will be releasing the original album “May The House Be With You” from Warner Music Japan on July 24th 2013 as his newest release in 6 years.
He is an innovator of modern dance music.

http://sugiurumn.com/
https://twitter.com/sugiurumn
https://soundcloud.com/sugiurumn-1/
http://bass-works-recordings.com/
http://www.facebook.com/sugiurumn
[PR]

  by 20plus | 2013-09-01 19:51 | ■ GUEST | Comments(0)

2013.08.30 GUEST PROFILE: Q.S.T.A Dancer's from OSAKA

f0148146_6292753.jpg


Q.S.T.A Dancer's from OSAKA
[PR]

  by 20plus | 2013-08-01 06:27 | ■ GUEST | Comments(0)

2013.08.30 GUEST PROFILE: MARIO+CONTROL

f0148146_5414413.jpg


MARIO+CONTROL 【ADDICTION from OSAKA】
2003年よりPARTY PRODUSERとして活動を始め、2006年よりDJ活動も開始…ジャンルレスに様々な海外のBIGアーティスト達とも共演を果たす。
2010年と2011年には、中国上海での海外公演ツアーが行われた。
「BUNNY★NIGHT TOUR 2012」が全国11カ所14回開催。
IBIZA島で最先端のCLUB MUSICにインスパイアーされ、アメリカの音楽配信サイト(beatport)で【MARIO+CONTROL MIX IBIZA'12】がTOP5にランクイン。...
2013年、十周年パーティー『WHITE☆PARTY TOUR '13』で世界を視野に入れた【OSAKA HOUSE MAFIA】を結成。
音楽と仲間そして地球を大切に"The dream goes to space★***"願い叶います様に。。。
[PR]

  by 20plus | 2013-08-01 05:39 | ■ GUEST | Comments(0)

2013.08.30 GUEST PROFILE: 霜月るな

f0148146_5341014.jpg


霜月るな【m3.pro from OSAKA】
元GAL系雑誌の読者モデルで、2010年10月19日にAV女優としてデビュー。
今や人気AV女優として様々なジャンルで活躍している。
DVD、エロ雑誌、ファッション誌(mensegg、mensnuckle、THEONE)など!
ラジオや、Vシネマにも出演している。さらに様々なCLUBでダンサー、トークショー、店頭販売イベントなどでゲスト出演。 ...
最近では、DJもはじめ2013年5月31日にDJ霜月るなとしてDJデビューを果たした。
金沢のセレクトSHOP「BONS」×霜月るなのコラボティシャツは、予約分で即完売。
そしてオラオラ系ブランドNATURALNINEのイメージモデルとなり、NATURALNINE×霜月るなのコラボティシャツも発売している。もっと見る



2013.08.30 GUEST PROFILE: 霜月るな
[PR]

  by 20plus | 2013-08-01 05:35 | ■ GUEST | Comments(0)

2013.08.30 GUEST PROFILE : MIKEE

f0148146_517932.jpg


DJ MIKEE【FEATHER INC. from NAGOYA】
芸能界デビュー後、「日テレジェニック2010」オーディションにエントリー。
惜しくもベスト8で敗退となってしまったが、持ち前の明るいキャラクターで人気を集める。
タレント、モデルとして活動する傍ら2011年にDJ名義「MIKEE」として本格的に活動を開始!
東京、地元・名古屋、東海地区のクラブを中心に活躍中。...
Electro、House のジャンルを中心にパーティー会場を盛り上げる。
最近はDJ KOO(TRF)、DAISHI DANCE、Tomoyuki Tanaka(FPM)、Ami Suzuki、DJ A☆LUCKY、Genki Rocketsなど多くのアーティストと共演。
ミュージック、ファッション、カルチャー様々なジャンルを席巻する今、最も注目度の高い女性DJ。
[PR]

  by 20plus | 2013-08-01 05:09 | ■ GUEST | Comments(0)

2013.08.24 GUEST PROFILE : SEKITOVA

f0148146_2364484.jpg

来るよ!
日本音楽シーンの未来を担う逸材!

18歳の
『 SEKITOVA 』が待望の来松決定!

この瞬間を見逃すなっ!

-FACTORY.-
CENDRILLON+ presents
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

SEKITOVA
1995年、元旦生まれ。
18歳のトラックメイカー兼DJ。
14歳の頃よりDTM でのトラックメイク、16歳でDJとしてのキャリアをスタートさせる。
2011 年にはインターネット・レーベル『Maltine Records』よりEP をリリース。
その認知度をより深めた。
初期には幅広いジャンルの制作を行っていたが次第にルーツであるミニマルテクノやテックハウスにアプローチを寄せるようになる。
なかでも2012年にSoundCloudで発表したアンビエンスなピアノハウストラック『Fluss』は大きな評価を得て、日本のみならずドイツなど本場のシーンからたくさんのアクセスを受けた。
DJとしても「DOMMUNE」や「BIG BEACH FESTIVAL'13」をはじめ日本各地でのブッキングも増えており、エレキング編集長の野田努からは「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評されるなど、これからの活動に期待が寄せられる。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

□CENDRILLON+
http://www.facebook.com/cendrillonplus
http://www24plus.exblog.jp/
http://www.youtube.com/user/CENDRILLONplus
[PR]

  by 20plus | 2013-07-14 02:36 | ■ GUEST | Comments(0)

・2013.06.28 GUEST PROFILE : 石野卓球_ TAKKYU ISHINO

f0148146_2156931.jpg


石野卓球_ TAKKYU ISHINO

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。

1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。

1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。

1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。

2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2+#3』(2枚組)を2ヶ月連続でリリース。その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。

2005年は4枚目となるDJ MIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。

2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット“InK(インク)”を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』を、2007年にはInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリース。

2010年には6年振りとなるオリジナルソロ作品『CRUISE』をリリースし、2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリースした。

http://www.takkyuishino.com
http://www.ink-net.jp
[PR]

  by 20plus | 2013-05-30 17:54 | ■ GUEST | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE