EXIT THROUGH THE GIFT SHOP : A Banksy Film / CENDRILLON+ present's 松山上映決定!

f0148146_1917112.jpg

EXIT THROUGH THE GIFT SHOP
A Banksy Film
CENDRILLON+ present's 松山上映

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
12月10日(土)より、12月16日(金)まで松山シネマルナテック湊町にて公開!!!


監督:バンクシー/出演:ティエリー・グエッタ、スペース・インベーダー、シェパード・フェアリー、バンクシー、ほか/ナレーション:
リス・エヴァンス/音楽:ジェフ・バーロウ(Portishead)/ロニ・サイズ(2010 年/アメリカ、イギリス/87 分/英語)
提供:パルコ 配給:パルコ、アップリンク 特別協賛:SOPH.Co.,Ltd.

映画公式HP → www.uplink.co.jp/exitthrough/
映画公式twitter → http://twitter.com/BANKSY_movie

________________________________________


f0148146_19205792.jpg

世界で最も有名。けれど誰もその素顔を知らないグラフィティ・アーティスト、BANKSY
(バンクシー)初監督作品。第83 回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート!!


「ハイ!僕がバンクシーです!」
---------------------------------ジャスティン・ティンバーレイク(アカデミー賞授賞式にて)
いつもはみんなが僕のことを信じるかどうかは気にしないけど、この映画のパワーは100%真実である事実からきている。最前線の事実だし、目の前で炎上しているアート業界についての話だ。そしてリアルタイムで、その事実に関わっている人たちによって語られている。この映画は「リアル」であり続けるための、真にリアルな映画だ。
----------------------------------------------------------------------------------Banksy
ほとんどのアート・ドキュメンタリーは、なまぬるい伝記であることがほとんどだが、『イグジット~』は監督と主役が入れ替わるというラディカルで規格外の手法で、アナーキーな登場アーティストたちを際立たせている。
-------------------------------------------------------------------Variety 誌 Peter Debruge
アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた際、受賞したら監督バンクシーを覆面のままで登壇させるのかがアカデミー協会で協議され、ハリウッドの街角にバンクシーのグラフィティが出没すること自体がテレビのニュース番組で報じられ話題となったバンクシーの『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』がいよいよ日本公開!
この映画は、世界のグラフィティ・アーティストを撮影し続けた男(ティエリー・グエッタ)が誰も接触する事ができなかったバンクシーを偶然撮影できるようになったところから始まる。ティエリーの映画は完成するも、バンクシーの発した一言でバンクシー自身も想像しなかった事態に発展。ティエリーは、アーティスト“ミスター・ブレインウォッシュ”としてロサンゼルス最大の新聞LA Weekly の表紙を飾りエキシビションを開催するのだった。
全ては仕組まれたことなのか、偶然なのか、あるいはバンクシーの言うようにこれが100%リアルな事なのか!?アート業界を痛烈に皮肉り、最高にユーモアの溢れたドキュメンタリー!
________________________________________

ABOUT……

バンクシー/BANKSY
f0148146_18335733.jpg

イギリス、ブリストル出身のストリート・アーティスト。
「BANKSY」という名前以外のプロフィールやその姿を一切世間に明かしておらず、主にステンシルを使った作品をゲリラ的に描くことで知られている。
パリス・ヒルトンのデビューアルバムの偽物を勝手に店頭に陳列したり、「狩りに行く古代人」と題してショッピングカートを押す古代人が描かれた石を大英博物館にゲリラ展示(後に、博物館はバンクシーの作品を正式なコレクションに追加した)したりして話題になった。
しかし、イスラエルとパレスチナを分離する壁に平和の願いを込めた作品を残すなどの活動も行っており、ストリートアート・ファンだけでなく、多くの人から絶大な支持を得ている。
2009 年にはブリストル市立美術館で(公式に!)展覧会を開催。
のべ30 万人もの人が来場した。作品には数千万円の値がつき、ブラッド・ピットやアンジェリーナ・ジョリー、キアヌ・リーブス、ジュード・ロウ、クリスティーナ・アギレラなどのセレブも彼のファンだという。

ティエリー・グエッタ a.k.a. Mr. Brainwash ("MBW")
f0148146_18375832.jpg

LA 在住のフランス人。
元古着屋のオーナーそしてビデオ制作者。
従兄弟のグラフィティアーティスト、インベーダーにより、初めてグラフィティアートという存在を認識。
その後、1999年にシェパード・フェアリーの活動記録を撮り始め、それをきっかけにBanksy や他のグラフィティアーティスト達とも出会い、彼らに影響を受けてグラフィティ・アーティストになったと言われている。
2008 年に初の個展“Life is Beautiful”を開催。2010 年、二回目に開催された個展“ICONS” は好評のため開催期間を3 ヶ月延ばし大きな話題となった。
また、2009年にリリースされたマドンナのベスト・アルバム「Celebration」 のカバーデザインを
手がけるなど、幅広いジャンルで活躍している。

________________________________________

f0148146_18414798.jpg

スペース・インベーダー
タイルで作った「スペース・インベーダー」で世界中を侵略しているフランス人ストリート・アーティスト。
ティエリー・グエッタの従兄弟でもある。


f0148146_18424724.jpg

シェパード・フェアリー a.k.a. OBEY
美大在学中からアンドレ・ザ・ジャイアントをモチーフにしたステッカーを大量にバラまき、一躍有名に。
08 年のアメリカ合衆国大統領選挙でのオバマ大統領の肖像画で、アートに興味のない層にまでその名をとどろかせた。


f0148146_18434394.jpg

ミスター・アンドレ/アンドレ・サレヴァ
ポルトガル生まれのスウェーデン育ちのパリジャンで「Mr.A」の生みの親。ルイ・ヴィトンやカルティエなど有名ブランドとのコラボレーションも多数。
パリと青山にあるクラブ“Le Baron de Paris”の創始者でもある。


f0148146_1845353.jpg

ゼウス
ヒョウ柄ストッキングで覆面したパリのストリート・アーティスト。
巨大広告の女性モデルを切り抜く「ビジュアル・キッドナッピング」や、影にアウトラインを施す「シャドウズ」シリーズなど。


________________________________________



CREDIT



A Banksy Film

Produced by JAIMIE D’CRUZ
Narrated by RHYS IFANS
Edited by CHRIS KING & TOM FULFORD
Executive Producers HOLLY CUSHING & JAMES GAY-REES
Sound JIM CAREY
Music Supervision & Original Score GEOFF BARROW
Original Music Composed & performed by RONI SIZE
Online Editor ADAM EDDY
Colourist ADAM GLASMAN
Additional Filming AIKO NAKAGAWA
Dubbing Mixer ALAN SALLABANK
Supervising Sound Editor JACK GILLIES



Featuring (in order of appearance)

BANKSY
THIERRY GUETTA (aka MR. BRAINWASH)
DEBORA GUETTA
SPACE INVADER
MONSIEUR ANDRE
ZEUS
SHEPARD FAIREY
RON ENGLISH
SWOON
BORF
BUFFMONSTER


C. 2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.
[PR]

  by 20plus | 2011-12-10 19:21 | ★ NEW'S | Comments(0)

<< EXIT THROUGH TH... 2011.12.10 ~ 12... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE